分科会

経済・産業活性化に関する分科会

担当大学:富山大学

ヘルスケア分科会

分科会の趣旨 未病ケアや健康増進等を含む次世代ヘルスケア産業の創出・育成に挑戦します!
主な活動内容 北陸地域において、次世代ヘルスケア産業を創出・育成することを⽬的とします。
そのため ヘルスケア産業とその周辺産業との連携により、
(1)医療・健康機器の開発・事業化
(2)先進医療に係る機能性材料・デバイス・センサー等の研究・技術開発を⾏います。
また、未病ケア・健康増進等の要素を含んだ次世代ヘルスケアにも焦点を当て、北陸地域の産学官⾦が集い、定期的な情報交換を⾏う場を形成し、課題解決に挑戦します。
分科会責任者 富山大学 北島勲(理事(研究、情報担当)/副学長)
活動中の
ワーキンググループ
【1】医療・健康機器の開発
(座長:戸辺一之(富山大学 学術研究部医学系・教授))

各⼤学の医学・⼯学分野を中⼼とした研究成果を基盤に、北陸地域のものづくり企業や⾏政と連携し、医療・健康機器の開発及び事業化を⾏います。


【2】健康・医療産業のための材料・機器の創出
(座長:都英次郎(北陸先端科学技術大学院大学 超越バイオ医工学研究拠点長・准教授))

健康増進、先進医療に係る機能性材料、デバイス、センサー、健康⾷品、化粧品等の研究・技術開発を⾏い それらの技術の向上と発展に貢献する事を⽬指します。
活動実績・レポートなど (準備中)

分科会の参加には会員登録が必要です。